院長の想い

岩永 拓己

【院長挨拶】

茨木らいおん鍼灸整骨院、院長の岩永拓己です。

小学生の時から野球をしており、今も草野球チームで本気で野球してる根っからの野球小僧です。

中学生の時に肩の剥離骨折と診断され、大好きな野球が出来なくなりました。いろんな治療を受けてみたのですが、なかなか改善しませんでした。

ある鍼灸師の先生との出会い親身になって治療をして頂きました。
鍼治療によってそれまで続いていた痛みや違和感が、みるみるなくなっていったことに感動し、治して頂いた先生のようになりたいと想い鍼灸師を目指しました。

それまではずっと怪我に悩ませられ、お恥ずかしい話ですが仕事中にぎっくり腰になってしまったこともあります。

怪我をしてしまうと好きなスポーツ・運動・趣味が全くできなくなって、不自由なつまらない生活になってしまいます。そしてきちんと治療しないと、また新たな怪我をします。

普段の暮らしの中で、誰しもが何らかの痛みを抱えてるのではないでしょうか?
少しでもそのような方を減らし、元気に健康に生活して頂けるように精進してまいります。

些細なことでも構いませんので、是非お気軽にご相談ください。

生まれ
1992年9月28日
出身
和歌山県
卒業
大阪医療技術学園専門学校
スポーツ
野球

宮下 千明

生まれ
1989年9月8日
出身
大阪府大阪市
卒業
東洋医療専門学校卒業
スポーツ
バレーボール

中学校2年生の時に針一本で人を元気にする鍼灸師という職業を知り、その後、一途にその道を追いました。
専門学校の入学が決まった高校卒業時期に実家の近所にあった福岡先生の整骨院でアルバイト募集を見て、すぐに応募しました。
専門学校に通いながら、福岡先生に師事し、技術だけでなく、どうしたら患者さんの身体・心を癒していくことができるか、を学びました。
その後、茨木らいおん鍼灸整骨院の開院にあたり、もっと患者さんに対しての責任感を持って業務にあたれるように、正式にスタッフ採用され、
数々の患者さんの痛みに寄り添ってまいりました。
施術を通して、目に見えて患者さんの痛みが取れたり、治ったりした時には、「やっぱりこの仕事についてよかった!」と感じています。日々、感じています。
ご来院くださる皆さんのお悩みをきちんとくみ取れるよう、話しやすい院をこれからも作っていきますので、よろしくお願いします。

日吉 玲奈

生まれ
1998年10月5日
出身
京都府京都市
卒業
明治国際医療大学
スポーツ
陸上競技(やり投)、バレーボール

井戸阪 仙丈

生まれ
1971年4月29日
出身
兵庫県神戸市
卒業
兵庫柔整専門学校・兵庫鍼灸専門学校
スポーツ
テニス、マラソン、ゴルフ

池田 紗希

生まれ
1993年9月7日
出身
香川県小豆島
卒業
大阪ハイテクノロジー専門学校
スポーツ
バレーボール、テニス